初代プレイステーションのゲームをやる方法【PS1・PS2・PS3・PS4・PS5の互換性】

プレイステーションクラシックが2018年12月3日に発売されることが決定しました。

20本のソフトが内蔵されるのですがまだ5本しか発表されておらず、残りの15本は何が入るか皆さんワクワクしていることかとと思います。

【収録ソフトは?】プレイステーション クラシックが発売決定!収録タイトル名作20本はどれ?

僕もその1人で、いろいろ考えを巡らしてると、

花井
あー発売まで待てない!今やりたくなってきた!

となったのは僕だけではないはず。

そこでこの記事では初代PS(PS1)のソフトを今やろうとするとどう言う方法があるか紹介します。

初代PlayStation(プレイステーション)のソフトをやる方法

まず、初代プレイステーションのソフトをやるための方法は、

  1. ソフトを準備できる
  2. ソフトを準備できない

の2通りがあります。

まず、ソフトを準備できる場合について書いていきます。

1.【ソフトがある場合】初代プレイステーションのソフトをやる方法

【対象者】

  • 実家に初代PSのゲームが眠っている
  • 中古で格安で初代PSのゲームが購入できそう

この場合、初代プレイステーションのソフトができるハードが必要です。

PS1/PS2/PS3/PS4の互換性

プレイステーションは、他社のハードに比べて比較的後方互換があるゲーム機です。

そこで、ハードとソフトの互換性を表にしました。

PS1本体 PS2本体 PS3本体 PS4本体
PS1ソフト ×
PS2ソフト × ※注1 ×
PS3ソフト × × ×
PS4ソフト × × ×

※注1:型番「CECHB00」「CECHA00」→PS3、PS2、PS1ソフト / その他の型番→PS3、PS1ソフト

表から分かるように、初代プレイステーションはPS1・PS2・PS3いずれかの本体があればプレイできます。

PS3だと比較的最近まで現役だったので持っている人も多いのではないでしょうか?また持っていなくても、当時は高かったゲーム機も今は中古で手頃な価格で手に入ります。

2.【ソフトがない場合】初代プレイステーションのソフトをやる方法

【対象者】

  • PSP・PS Vita・PS Vita TVを持っている
  • PS3を持っているが初代PSのソフトを持っていない

この場合は、ゲームアーカイブを利用して初代プレイステーションのソフトをプレイすることができます。

ゲームアーカイブとは

「ゲームアーカイブス」は過去に発売された、各ゲーム機の懐かしの名作ゲームソフトをダウンロードしてお楽しみいただけるサービスです。初代「プレイステーション」とPCエンジンアーカイブスは、PlayStation®3とPSP®(PlayStation®Portable)、PlayStation®Vita向けに、PlayStation®2アーカイブスは、PlayStation®3向けに配信中です。 WebのPlayStation™Storeでは、全てのゲームアーカイブスをご購入いただけます。

引用元:ゲームアーカイブ | PlayStaiton公式

このように初代プレイステーションのゲームをPS3、PSP、PS Vita、PS Vita TVでダウンロード・購入してプレイすることができます。

ただ、注意が必要なのは全ソフトが移植されている訳ではないと言う点です。

例えば、今話題のプレイステーションクラシックに収録予定の「鉄拳3」はアーカイブにありません。

とは言え、700タイトル以上のソフトが提供されているので、一度自分のやりたいゲームを探してみてください。

初代PSゲームアーカイブのゲームをPS Storeで探す

PlayStation Plusも選択肢の1つ

また、ゲームアーカイブを利用するならPlayStation Plusに加入するのも選択肢に入ってきます。

PlayStation Plusには、フリープレイと言うアーカイブから厳選されたソフトを制限なしに遊べるサービスがあります。

またプレイステーションクラシックの抽選先行予約ができるなどの特典もあって1ヶ月514円からはじめられるので、試してみるのもアリです!

詳しくは、こちらの記事に書いたので合わせてお読みください。

【抽選先行予約発表】プレイステーション クラシックの予約・購入方法を紹介【PlayStation Plus加入者限定】

【追記】次世代PS5はPS1からPS4までのゲームに対応か?

まだPS5の開発は発表されていませんが、アメリカで注目すべき特許が登録されました。

アメリカで「Remastering by emulation」という特許が登録されました。登録したのはSony Interactive Entertainment America LLC、 ソニーです。

特許の概要には、旧作ゲームをオリジナルよりも高解像にレンダリングするリマスター技術について書かれています。これがPS5と、PS5の下位互換性、エミュレーション機能を指していることには違いないでしょう。またGEARNUKEはPS5がサポートするのはPS4、PS3、PS2、PS1になるだろうと指摘しています。

当時のディスクを挿入して遊べるのか、ダウンロード版購入なりサブスクリプションサービスへの入会が必須なのか、詳細はまだわかりません。

引用元:livedoor news

PS4で一旦互換性が切り捨てられましたが、この特許をとったからには次世代のPS5では互換性を保つのではないかと言われています。

まだ開発の話もないPS5ですが、今から楽しみです。

まとめ

この記事では初代プレイステーションのソフトをやる方法について紹介してきました。

プレイステーションクラシックも楽しみですが、それが待てない人にはおすすめです!

【▼合わせて読みたい】

【2018年版】懐かしの復刻ミニゲーム機&収録ソフトまとめ

【収録ソフトは?】プレイステーション クラシックが発売決定!収録タイトル名作20本はどれ?

【収録ソフトは?】メガドライブ ミニ(仮)が発売延期!収録タイトルはどの名作?

【発売日は?】PS4版「FF7(ファイナルファンタジー7)リメイク」最新情報まとめ