【発売日は?】パナソニック初のフルサイズミラーレス「LUMIX S」シリーズ発表!「S1」「S1R」の2機種

画像引用元:Twitter/Lumix UK

ついにLUMIXもフルサイズへ!

2018年9月25日、パナソニックはLUMIX初のフルサイズとなるミラーレスカメラ「LUMIX S」シリーズとして、「LUMIX S1」「LUMIX S1R」をフォトキナ2018で発表した。

この記事では、気になる発売日、価格やレンズのライナップなどをまとめて紹介していきます。

フルサイズミラーレス「LUMIX S」シリーズ発表

発表されたモデルは、47MPの高画素モデルの「LUMIX S1R」と24MPの普及モデルの「LUMIX S1」の2機種です。
見た目は、「LUMIX G」シリーズのハイエンド機「LUMIX G9 PRO」に似ています。
採用マウントは、ライカが開発したミラーレスマウント規格「Lマウント」です。
画像引用元:Twitter/Lumix UK
Lマウントの採用は、ライカカメラ、パナソニック、シグマの戦略的協業「Lマウントアライアンス」により、ライカが開発したミラーレスマウント規格「Lマウント」をパナソニックとシグマも利用して開発できるようになって実現しました。
特徴としては、
  • フルサイズセンサを搭載です。
  • フルサイズミラーレスカメラとして初となる4K/60Pによる動画撮影に対応
  • ボディ内手ブレ補正機構を搭載し、レンズとボディによる手ブレ補正システム「Dual I.S.」に対応する
  • デュアルスロット(XQD・SD)に対応
  • 3軸チルト液晶に対応
  • 防塵防滴に対応

とプロ仕様でも耐えうる、かなり楽しみな性能となっております。

レンズは1年で10本投入予定

レンズはのラインナップは、最初は

  • 50mm F1.4(単焦点レンズ)
  • 24-105mm(標準ズームレンズ)
  • 70-200mm(望遠ズームレンズ)

の3本がラインナップされます。それ以降も、LUMIX Sのローンチから1年で合計10本のレンズをラインナップするとしています。

また、すでにライカが提供しているLマウント用レンズも互換性があり使えるとのことです。

LUMIX S1/S1Rの発売日と価格

LUMIX S1/S1Rの発売日と価格共に、未発表です。

また追加情報があり次第、追記します。

マイクロフォーサーズも継続!10-25mmf1.7を投入

「LUMIX S」シリーズの登場で気になるのは、マイクロフォースーズ規格の「LUMIX G」シリーズがどうなるか?というところ。

プレゼンの中でも継続を明言。今後、「LUMIX S」シリーズは写真品質などに、「LUMIX G」シリーズは携帯性などに重点を置くという形で棲み分けていくようです。

そして、マイクロフォーサーズ用にもとんでもないレンズが発表されました。

f1.7通しの10-25mmの標準ズームレンズ「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7です!

35mm換算にすると20-50mm相当となり、使いやすい広角域から標準域をカバー。

ライカの名前を背負ったf1.7通しレンズなんて、ワクワクしないわけがありません。…その分、高そうではありますが(価格・発売日は未発表)

まとめ

この記事では LUMIXシリーズ初のフルサイズミラーレスカメラLUMIX S1/S1Rを紹介しました。

これでソニー、ニコン、キヤノン、パナソニックとフルサイズミラーレスが揃いましたが、ソニーとパナソニックが一歩リードと言う印象でしょうか?

これからも追加情報から目が離せません!

【▼合わせて読みたい】

【発売日は?】ツァイスのフルサイズコンデジ「ZEISS ZX1」を発表!Lightroom内蔵

【発売日は?】RICOH(リコー)GR Ⅲが開発発表!GR/GR Ⅱとスペック比較

【発売日は?】富士フイルムの中判ミラーレスデジタルカメラ「GFX 50R」が発売決定!【GFX 50Sと比較】

【発売日は?】1億200万画素の富士フイルムフラグシップモデルコンセプト「GFX 100Megapixels」が発表!