Oculus Goの充電が楽になる!マグネット式MicroUSB充電ケーブルを紹介!

こんにちは、花井(@hanamasa0201)です。

この記事では、Oculus Goの充電が楽になるマグネット式MicroUSB充電ケーブルの紹介をします。

Oculus Goを使っていて気になる点の一つが充電の保ち。映画鑑賞など長時間使うことも多いので、頻繁に充電している人も多いはず。しかも、充電しながら使うには、付属のケーブル(1m)がちょっと短いです。

そこでそんな悩みを解決するのがマグネット式の充電ケーブルです。

長さが付属のものより長いものがあるのはもちろん、ケーブルを繋いだまま動いてしまっても断線の心配がありません。

マグネット式充電ケーブルとは?

Macbookなどで採用されている方式で、電源ケーブルが機器に磁石でくっついるので引っ張っても機器から電源ケーブルが抜けて、機器が落ちたり、ケーブルが断線したりするのを未然に防ぐケーブルのことです。

また、Oculus Goやスマホなどの機器にも機器側に磁石付きの端子をつけることで、かんたんにマグネット式充電ケーブルが使えるようにすることができます。

マグネット式充電ケーブルの良さ

断線の心配がない

最初は単純に純正より長い2mのケーブルを買おうと思ってたのですが、Oculus Goは360度コンテンツなどありゴーグルをかけたまま動くことがあるのでマグネット式充電ケーブルにしました。

まだ使い始めたばかりですが、すでに引っかけて抜けてくれて助かってます。Oculus Goのコンテンツを長時間やっていると、しっかり没入できるので外の状況を忘れて、机に引っ掛けたりしました。

充電が楽

これは買って使ってみて改めて実感したのですが、充電ケーブルを穴に狙って刺さなくていいのは楽です。ちょっとした差ではあるのでが、使い終わってパッと置いて雑に繋げるの楽だと感じました。

Zrse 2in1 マグネット式充電ケーブルを買ってみた!

実際に買ってみました。買ったのはこれです。

選んだ基準としては、

  • マグネット式に変換できる
  • 純正ケーブルより長い(2m)
  • 断線に強いナイロンケーブル

で、比較的レビューが良く、安めのものを選びました。

microUSBだけも良かったのですがあまり割安感がなかったので、iPadも充電できるLightningもついてるタイプにしました。

つけるとこんな感じです。出っ張りも少なくて目立ちません。

マグネットの強さはMacbook Proよりは弱いが問題なし

強さの表現が難しいのですが、同じ方式のMacbook Proの磁石に比べると外れやすいです。

かと言ってすぐに外れちゃって使いものにならんという訳ではないですし、使っていて今のところ問題は感じていません。

データの転送も可能

充電ケーブルなのでどうかなぁと思っていたのですが、データの転送もできました。

なので、充電とデータ転送でケーブルを使い分ける必要もありません。

充電速度も変わらない?

ぼくは夜寝るときに充電して朝起きてケースにしまうのですが、一晩でちゃんとフル充電になっていました。

厳密な差は分かりませんが、極端に充電時間が長くなるということはありませんでした。

また他の似た商品だと接続部が熱くなるなどのレビューもありましたが、この商品に関しては今のところ問題ありません。

まとめ

この記事では、Oculus Goの充電が楽になるマグネット式MicroUSB充電ケーブルの紹介をしました。

充電しながら使うには付属のケーブルだと少し短いので、折角買うならマグネット式の充電ケーブルも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。