【50%OFF以上】Kindle「 IT・専門書フェア」が開催!買って良かったセール対象本を紹介!!

Amazonで、【50%OFF以上】IT・専門書フェアが、7月5日まで開催されています!

今回は1000冊以上がセール対象で、対象が多いので欲しかった本と持っててよかった本をジャンル別に紹介します。

【50%OFF以上】IT・専門書フェア

【ジャンル別】IT・専門書フェア対象のおすすめ本を紹介

WordPress

WordPress関連の本の一押しは、「WordPressプラグイン開発のバイブル」です。僕も今回買いました。

その名の通り、WordPressのプラグインの作成のノウハウ本なのですが、前から欲しいなぁと思っていたのですが、紙の本はだいぶ前に絶版状態。Kindle版でもまぁまぁするからどうしようかぁと思っていたのですが、なんとセール対象!個人的に今回の目玉だと思ってます。

ただ初心者向きの本ではないので、PHP初心者の人は合わせて「WordPressユーザーのためのPHP入門」を購入するのをおすすめします。こちらも持っていますが、分かりやすくていい本です。

Web運用

Web運用系のおすすめは、沈黙シリーズ。Webマーケティングの入門書としては、小説じたてですごく読みやすくためになるのでおすすめです。

また「ネットで「女性」に売る」も、普段まとまってみないデータや考え方がまとまっており男としては助かります。

ブログ運用向けにも、おすすめを2冊チョイス!どちらも定番本なので、まだ読んでない人は読んでみてください。

Web制作

Web制作関連の書籍として、持ってる本ばかり3冊チョイス。

ランディングページの教科書」は、売れるWebサイトを作るための考え方やノウハウが満載で、LP制作以外でもおすすめしたい1冊です。

Webディレクションの新標準ルール」は、独学ではじめた身としてはありがたいディレクションの進め方や資料のまとめ方なんかも紹介されており、困った時に参考にしています。

現場のプロが本気で教える HTML/CSSデザイン講義」は、Amazonのレビューにある通り結構誤植があります。しかし、扱っているないよとしてはCSS設計やgulpを使ったscssの利用など名前の通り、現場で使えるテクニックが満載なので、HTML/CSSが一通りかけるよーと言う人が次のステップに読むとためになる本です。

Webデザイン

Webデザイン関連でも、持っている本を1冊紹介。この本は、名前の通りWebデザインの抑えどころがルールとしてまとまっており、たまに読み返すと発見のある本です。

Webアプリ

Webアプリ関連は、自分が読みたいなぁと思っている本を選びました。アプリのスピード開発に役立つIonic本と安全なWebアプリを作るための定番本です。Web制作だけじゃなくて、こっちも触りたいなぁとおもってます。

jQuery

WordPressを使っているとまだまだ使う機会の多い、jQuery本を選びました。他のフレームワークの勢いがすごいですが、軽くJavascriptを使うならまだまだjQueryの使いどころはあるかなぁと思っています。その中でもこの2冊は自分で読んでみてもよかったなぁと言う本たちです。

Unity

最後に番外編的に、Unity本を1冊。最近、Oculus Goにハマっていて、自分でもコンテンツ作れたら面白なぁと思っていて、Twitterでフォロワーさんがおすすめしてることが多くて、気になっている本です。今回のセールで買おうか悩み中です…

 まとめ

セール対象本の中から、欲しい本と持っている本からオススメ本を紹介しました。

他にも、Webデザイン・制作に役立ちそうな本がたくさんセール対象になっているので、チェックしてみてください!

【50%OFF以上】IT・専門書フェア

ちなみに、Amazon Echoもセール中なので、こちらの記事も良かったらどうぞ。

Amazon Echo/Echo Dot/Echo Plus/Echo Spotを安く買う方法【2018年7月版】