フリーランスになったから分かる!会社員がやっておきたい3つのこと

この記事は、「フリーランス Advent Calendar 2017」4日目の記事です。

こんにちは、花井です。

この記事では、フリーランスを目指している人に、フリーランスになった今だからこそ分かる、会社員のうちにやっとけば良かったなぁと思っていることを紹介していきます。

 

僕は、去年の3月に8年間勤めていた住宅設備メーカーを辞めて、フリーランスのデザイナーになりました。

辞めた理由は、

「もっと使ってくれる人や依頼してくれる人に近いところで、企画・デザイン・制作・広報を一貫して提案したい!」

と言う積極的な理由もありましたが、

「このまま会社にいても先が見えてきちゃったけど、あんまり楽しそうに思えない。でもどうしたらいいか分からないから、環境変えたい。」

と言うのも理由のひとつでした。

 

まだまだ軌道に乗っているとは言い難い状況ですが、辞めたこと自体は良かったと思っています。

ただ、フリーランスになったからこそ見えてきた

「会社員時代もっとこう言うことやっとけば良かったなー」とか

「次にもし会社員になったら、もう少しうまくやれそうだな」とか

思うところがあるので、今まさに悩んでいる人の参考になればと思って書きました。

 

もっと〇〇すれば、良かった。

1.もっと気軽に挑戦すれば、良かった。

フリーランスになった今だからこそ、感じれる会社員の1番のメリット。それは、

「会社のお金・責任で、挑戦することができる」

と言うことです。

 

会社員時代の僕は、失敗を必要以上に恐れて新しいことにあまり挑戦しないし、

上司を説得するは、面倒だと思ってました。(ダメ会社員)

 

しかし会社員の場合、

・会社のお金で、勉強したり、準備でき、その間も給料が出る。

・仮に、上手くいかなくても、給料が出る。

・また、新しいことに挑戦できる。

というメリットがあります。

 

そんなの普通じゃんと思うかもしれませんが、

フリーランスの場合、

・自腹で勉強したり、準備する。またその分、日々の稼ぎが減る。

・仮に、上手くいかないと、売り上げはゼロ。

・日々の稼ぎもとのバランスを考えると、新しいことばかりやってられない。

と意外と新しいことに挑戦するハードルが高いのです。

もちろん、そうは言っても挑戦しないと話にならないので、やるのですが。

 

もちろん会社員だって、

「上司説得するの大変なんだよ。」

「新しいこと考えてる余裕なんてないんだよ。」

とかありますよね。わかります。

でも、そのハードルが超えられなければ、フリーランスで同じことをやっても上手くいくか微妙だと思いませんか?

 

2.もっと他部署と関わっていけば、良かった。

僕は、メーカーに勤めていたので、会社には「ものを作って売るのに必要なあらゆる職種の人」が揃っていました。

商品のデザインをしていたので、割と色々な部署の人と関わる機会は多かったのですが、

積極的に関わると面倒臭いと思っていたのを否定できません(ダメ会社員(2回目))。

 

また、フリーランスになる前は、「自分で全部やれるようになりたい!」と思っていたのですが、

最近では、「人それぞれ、得意不得意はあるし、その道の専門家はすごいから任せられるところは、任せるのが吉」と考えています。

それでも、フリーランスだとお願いするのにもお金がかかりますし、

ちょっとしたことを聞きたくても、誰に聞いて分からないと言うことも度々あります。

 

その点、会社は、その道のプロが集まっています。

しかも、「同じ会社に所属している」と言うだけで、聞けば惜しみなく色々なノウハウを教えてもらえます。

これはすごいことです。

 

 

もっと積極的に、他部署の人と交流してみては、いかがですか?

3.もっといろいろコミュニティに参加しておけば、良かった。

フリーランスになって、良かったなぁと思うことの1つに、

「今まで会えなかたような人と出会えて、世界が広がった。」

と言うのが、あります。

会社員時代は、会社の人だけでの付き合いが圧倒的に多かったので、

似た者同士が多く居心地がいい反面、はじめに書いたような「先が見えてる閉塞感」みたいなものが、

どうしても拭えませんでした。

 

フリーになってからは、立場も年齢も経歴も違う人と出会う機会が増え、

「あーいろんな生き方があって、もうちょっとゆるく感がてもいいのでは?」とか

「あーこの考え方、生き方いいな。そっちの方、頑張りたい」とか

と思えるようになり、気持ち的に楽になった気がします。

 

ただ、これは会社員時代でも、

・好きなことを習ってみる。

・挑戦したいことのコミュニティやイベントに参加してみる。

ことで、全然解決したんじゃないかなぁと今は思います。

 

新しいコミュニティに飛び込んでみませんか?

まとめ

自分がダメ会社員だったことを晒しただけな気もしますが、

会社員時代に感じていた閉塞感は、自分のスタンスに大きな原因があったなぁと今では思います。

なので、会社員のうちに、自分を変えることで改善できることも多いです。

 

ただ、会社員時代の自分が、気がつけたかと言うとNoなので、

僕の場合は、フリーランスになってしまって良かったなぁと思っています。

 

最後に、僕が変わろうと思った時に意識する名言を紹介します。

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

大前研一