年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を安く買って商用利用する方法

こんにちは、デザイナーの花井(@hanamasa0201)です。

先日書いた「Adobe Creative Cloudを安く買ってすぐ使う方法」が思いのほか反響があったので、今回は年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を安く買って使う方法を紹介します。

デザイン制作は、お金がかかる

グラフィックデザインやWebデザインをフリーランスでやっていると制作に欠かせないソフトや素材がいくつかあります。

  • Adobe Creative Cloud
  • Sketch
  • レンタルフォトサービス

・・・etc

その中の1つが、年間定額制フォントサービスです。昔は使いたい書体は、1書体ずつ買うしかなかったので、開業時の初期費用が結構大変だったみたいです。それに比べれば、一定額払えば全フォント使い放題という便利なサービスではあります。

でもこういったソフトや素材集は、年間契約のものが多く地味に経費を圧迫します
僕もWebの比重が増えてきたて、いくつか気に入ったフォントを買い揃えたので、モリサワパスポートを辞めて、mojimo-mangaに乗り換えました。mojimo-mangaのレビューもまた書きたいなと思っています。

とは言え、グラフィックデザインをやってたり、Webでもしっかり作り込んだバナーを作ったりすると、年間定額制フォントサービスは欠かせないもの。何とか安く買って使えないか調べたところ、”ある裏技”で、安く年間定額制フォントサービスフォントサービス「LETS」を手に入れる方法を見つけました。もちろん違法コピーとかではない正規の方法ですので、商用利用ももちろん可能です

年間定額制サービス フォントワークス「LETS」とは

その前に、年間定額制サービス フォントワークス「LETS」の紹介をしておきましょう。

「LETS」は、フォントワークスが提供する年間のライセンス方式でフォントが使える製品です。多彩なラインナップのフォントを揃えており、ゲーム・映像業界を中心に支持を集めいるサービスです。

料金は、3年コースと1年コースの2種類があり、3年コースの場合、入会金30,000円(初年度のみ)+年会費24,000円×3年分=102,000円。1年コースの場合、入会金30,000円(初年度のみ)+年会費36,000円=66,000円となっております。

Amazonでも割引なしですね。

 対抗商品としては、モリサワの提供する「モリサワパスポート」があります。こちらはDTPにいち早く対応し、印刷・出版界で多くの支持を集めており、グラフィックデザインをやるなら欠かせないサービスです。ちなみに、今回「モリサワパスポート」を取り上げなかったのは、安く買う方法が見つからなかったからです。こちらは、Amazonで安い時に買うのが一番安く買える方法です。

↑これを購入していました。

ちなみにフォントワークスの「LETS」の方が高そうに見えますが、入会金がかかるのは初年度だけなので契約を延長し続ければモリサワパスポートより割安です。ただ、一度やめてしまうとまた入会金を払わないといけないので、なかなか悩ましいです。
元々フォントワークスのフォントは、モリサワのフォントに比べ見出しなどに使う個性的なフォントは充実しているが、基本書体の選択肢が狭いと言うイメージがありました。しかし最近では2017年にグッドデザイン賞も受賞した「筑紫書体シリーズ」の充実で、従来の個性的なフォントに加えて基本書体も充実して、フォントの指定さえなければ、フォントワークス「LETS」だけ仕事できるなと感じています。

年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を
安く購入するなら学生になろう!

それでは、年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を安く買う方法を紹介します。

その裏技とはズバリ「ソフトが付属する通信講座を受講すること」です!

Adobe Creative Cloudを安く買ってすぐ使う方法と同じです。

ただフォントの場合、注意が必要でアカデミック版だと商用利用不可です。

ですが今回紹介する通信講座の扱っている商品は、スクールパートナー限定商品なので商用利用可能です。

それでは講座の紹介です。

年間定額制サービス フォントワークス「LETS」が
安く買える通信講座を持ってるスクール2選

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンライン 詳細

Adobeスクールパートナーとして8年間実績のあるアドバンスクールオンラインです。

こちらは、3年コースのみで67,000円と入会金を除いた金額よりさらに安く購入ことができます。

ISAパソコンスクール

ISAパソコンスクール 詳細

30年の信頼と実績のISAパソコンスクールです。

こちらも、3年コースのみで72,000円。アドバンスクールオンラインに比べると、少し高いですがそれでも入会分が割引と思うと結構なお得感です。ただ、こちらは6月30日までの期間限定のようなので、欲しい人は早めに注文を。

【注意】モリサワパスポートとセットの講座もあるが、商用利用不可

そうすると「同じようなモリサワパスポートの講座はないの?」と思ってしまいます。あるにはあるのですが、付いてくるのはモリサワパスポート アカデミック版
上でも、紹介したように純粋なアカデミック版は、モリサワポスポート・LETS共に商用利用不可です。なので、この方法は使えないのです。

商用利用するわけじゃなくて、フォントを使ってみたい!というだけであれば、かなりお得なだけに残念です。

ちなみに、モリサワのフォントがともかく使ってみたい!!という事であれば、実は無料で使えるモリサワのフォントもあります。それについては、こちらの記事で書いているので、よかったらこちらも合わせてお読みください。

まとめ

今回は、年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を最安で手に入れる裏技について紹介してきました。

今回見てきた通り、値段重視なら「アドバンスクールオンライン」と言うことになりそうです。

僕も今はmojimo-mangaで満足していますが、次に年間定額制サービスを契約する時にはこれを使ってみようと思いました。

Adobe Creative Cloudを安く買う方法はこちらにまとめてあります。良かったら合わせて読んでみてくださいね。