【2018年度デザイン賞受賞】モリサワの新フォントが無料!パワポやエクセルに最適化した『MORISAWA BIZ+』【Windows10に標準搭載】

この記事では、モリサワの新フォント「MORISAWA BIZ+」の紹介と無料でダウンロードする方法を紹介します。

家のパソコンや会社のパソコンでMicrosoft OfficeのPowerPointやWord、Excelを使って資料を作る時、もうちょっと書体にこだわりたいのに、いい書体ないなぁと思いますよね。

その悩みを解決するのが、デザイナーの御用達のフォントメーカー「モリサワ」が開発したMicrosoft Office向けフォント「MORISAWA BIZ+」です。しかも、商用利用可のフリー(無料)フォントです。

このフォントを使うだけで、作り資料がより綺麗により読みやすくなるので、あなたの資料の魅力がさらにアップします。

モリサワのMicrosoft Office向け書体『MORISAWA BIZ+』とは?

MORISAWA BIZ+は、モリサワが提供するMicrosoft Officeに最適化したユニバーサルデザインフォント「BIZ UDフォント」を提供するサービスです。

BIZ UDフォントには、無償のスタンダード版と、2018年発売予定のアドバンス版があります。

スタンダード版は、一般的な文書作成に効果的なゴシック2書体、明朝1書体のセットです。
無償でご利用いただけますので、誰もが「見やすい」「読みやすい」UDフォントの効果を体験できます。

WindowsでもMacでも使える

Windowsは、Windows7以降、Macは、OS X 10.9以降に対応しています。

なので、OSを気にせず利用できます。

Microsoft Officeに最適化

Microsoft Officeに最適化とは、他のフォントと何が違うの?

それは、

  • プロ用フォント仕様から、Microsoft Office製品に適した仕様の変更
  • Microsoft Office製品のプリセットフォントと同様の感覚で使っていただけるための工夫

以上の2点です。

「プロ用フォント仕様から、Microsoft Office製品に適した仕様の変更」とは

モリサワが販売しているOpenTypeフォントは、OS標準フォントと比較して、Microsoft Office製品で行間が大幅に広がる扱いにくい点がありました。そこでBIZ UDフォントは、使用時に違和感なく導入いただけるよう行間に影響する仕様を見直し、TrueTypeフォントにて提供しております。

「Microsoft Office製品のプリセットフォントと同様の感覚で使っていただけるための工夫」とは

MSフォントには、MSゴシックやMSPゴシック([フォント名に]Pなし、Pあり)が存在します。これと同様に、BIZ UDフォントではPの有無で区別した等幅・プロポーショナルをご用意しております。
これにより、従来のOffice製品でのフォントと同じ感覚でBIZ UDフォントを使うことができます。

商用利用でも無料

MORISAWA BIZ+Webサイトで提供するOffice用のBIZ UDフォントテンプレートは無料でご利用できます。料金が発生することなく、お仕事にもご利用いただけます。

【追記】2018年10月24日からサブスクリプション版も提供開始

BIZ UDフォントのサブスクリプション版は、企画書、提案資料、プレゼンスライド、各種案内や公的文書など、より高いクオリティーが求められ、多くの人が見る機会のある文書作成に効果を発揮します。「必ず伝えたい情報」「注意を促したい文言」「さりげなく添えたい文章」など、必要な表現に合わせてフォントを変えることができます。

書体数は、全43書体で、

  • BIZ UD新ゴ
    • ウエイト:Light/Regular/Medium/Bold/Heavy
  • BIZ UD黎ミン
    • ウエイト:Light/Regular/Medium/Bold/Heavy
  • BIZ UD新ゴ C60
    • ウエイト:Light/Regular/Medium/Bold/Heavy
  • BIZ UD新ゴ C80
    • ウエイト:Light/Regular/Medium/Bold/Heavy
  • BIZ UD新丸ゴ
    • ウエイト:Light/Regular/Medium/Bold/Heavy
  • UD デジタル 教科書体 N
    • ウエイト:Regular/Medium/Bold/Heavy
  • UD Digikyo Latin
    • ウエイト:Regular/Medium/Bold/Heavy
  • UD Digikyo Italic
    • ウエイト:Regular/Medium/Bold/Heavy
  • UD Digikyo Writing
    • ウエイト:Regular
  • UD Digikyo Kigo
    • ウエイト:r/m
  • BIZ UDゴシック(無償版フォント)
    • ウエイト:Regular/Bold
  • BIZ UD明朝(無償版フォント)
    • ウエイト:Medium

価格は、1ライセンス年契約3,600円(税抜)、月契約300円(税抜)とモリサワの有料フォントの中では格安で、フォントワークスのmojimoと似た価格帯なので、導入しやすいのが魅力です。

【画像付きで解説】『MORISAWA BIZ+』のダウンロード・インストール手順

それでは、『MORISAWA BIZ +』をダウンロードするまでの流れを紹介します。意外と面倒臭かったので、画像付きで解説していきます。

1. 製品ページにアクセスする

まずは、『MORISAWA BIZ +』の製品ページにアクセスします。

そうしたら、下の写真の右下の『BIZ UDフォントをダウンロードする』を押します。

2. 会員登録する

次に、MORISAWA BIZ+ 会員登録をします。

ボタンを押すとログイン画面が表示されるので、画面下部の「→新規登録(無料)は、こちら」を押します。

すると、会員登録画面に変わるので、項目を埋めて「次へ」ボタンを押します。

すると、メールが送られますので、入力したメールアドレスに届いているメールを確認します。

3. 手続きを完了させる

届いたメールのリンクを押すと入会手続きが完了します。

4. ログインする

入会完了したので、最初の画面からログインします。

5. ダウロードする

ようやくダウンロードです。ログインして、マイページに入ったら、「BIZ UDゴシック/明朝 スタンダード版(無償)のダウンロード」を押します。

あとは[デスクトップフォントの利用規約]を読み、「BIZ+の[デスクトップフォントの利用規約]に同意する。」にチェックを入れて、OSに合わせてダウンロードボタンを押して、ダウンロード完了です。

ダウンロード後の手順は、このページに書いてあるので閉じずに開いておきましょう。

6. フォントをインストール

先ほどの、ページの手順にしたがいダウンロードしたファイルからアプリを起動します。。

そこからダウンロードしたいフォントを選択して、インストールします。以上です。

【ダウンロード可】『MORISAWA BIZ+』の使用事例を作ってみた

この記事でもいろいろ説明してきましたが、実際どうなの?というのが気になると思います。そこで、BIZ UD ゴシック・明朝それぞれの使用事例のサンプルファイルを作成しました。どちらもこのページからダウンロードできるようにしているので、上の手順でフォントをダウンロード後、こちらもダウンロードして確認してみてください。

BIZ UD ゴシック

こちらは、いつもお世話になっているPowerPoint Designのテンプレートをお借りして、「メイリオ」から「BIZ UDP ゴシック R/B」に置き換えたカスタマイズ版を添付しておくので、ダウンロードしてご自由にお使いください。

サンプルPowerPointファイルをダウンロード

BIZ UD 明朝

こちらは、青空文庫より、「我輩は猫である」の冒頭部分をお借りして、BIZ UD 明朝を使ったWordファイルを作成しました。

こちらもダウンロードして、確認してみてください。

サンプルWordファイルをダウンロード

MORISAWA BIZ+が映える!テンプレートも紹介

折角のフォントも全体が整っていないと魅力が半減してしまいます。そんな時に便利なのが、テンプレートです。

既存のテンプレートもMORISAWA BIZ+を使えばオリジナリティーのある提案資料やマニュアルがスピーディーに作成できます。

【合わせて読みたい】

業務マニュアル・提案書作成に助かる!おすすめデザインテンプレートサイトをまとめました!

【追記】モリサワ 「MORISAWA BIZ+」が2018年度グッドデザイン賞を受賞

「MORISAWA  BIZ+」が、2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。10月31日(水)から東京ミッドタウンで開催される「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」にも出展されます。

これからさらに知名度が上がり、多くの人に使われるようになると読みやすい綺麗な資料が増えそうですね。

【追記】「Windows 10 October 2018 Update」でMORISAWA BIZ+が標準搭載

米Microsoftは10月2日(現地時間)、「Windows 10」の機能アップデート「Windows 10 October 2018 Update(RS5、バージョン 1809)」の一般提供を開始しました。

その中の改善点の一つとして、BIZ UDフォントが標準搭載されました。

無償のフォントなのでどのパソコンでも使えるのですが、標準搭載が一般的になれば資料などにもより使いやすくなることが期待できますね。

まとめ

モリサワの新フォント「MORISAWA BIZ+」の紹介と無料でダウンロードする方法を紹介しました。

あなたの提案資料もこのフォントを使って、ワンランク上の見やすさと読みやすさで、提案の成功率を上げていきましょう。

他のモリサワフォントを使いたい人は、こちらの記事をどうぞ。

【モリサワパスポートから無料フォントまで】プロが教える!おすすめモリサワフォントの選び方 【安く買う】

またフォントワークスの年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を安く買って使う方法も紹介していますので、合わせてお読みください。

年間定額制サービス フォントワークス「LETS」を安く買って商用利用する方法