業務マニュアル・提案書作成に助かる!おすすめデザインテンプレートサイトをまとめました!

この記事では、業務マニュアルや提案書の作成時に助かるWord・Excel・PowerPointのおすすめデザインテンプレートを掲載しているサイトを紹介します。

業務の中で頻繁に発生するのが、業務マニュアルや提案書の作成です。

自分が管理するものは、XdやIllustratorなどのグラフィックソフトで作ってしまうことも多いのですが、デザイナーの以外の人にも運用・修正してもらう資料はどうしてもMicrosoft OfficeのWord、 Excel、PowerPointで作成することになりがちです。

毎回1から作っていると、なかなか見た目が整わなくて時間がかかってしまいます。

そんな時に便利なのが、デザインテンプレートです。雛形のことです。

デザインテンプレートを使うことで、見た目が整うことはもちろん、まとめ方の補助にもなってくれるので、資料作成時間を短縮することができます。

今回は、そんなWord、Excel、PowerPointのテンプレートのダウンロードできるサイトをまとめました。

提案書やマニュアルに使えるテンプレートサイト5選

1. PowerPoint Design


PowerPoint Design

Presentation Design(プレゼンテーションデザイン)さんが提供されている提案書向きのPowerPointのデザインテンプレートです。

このテンプレートに出会って、「PowerPointも頑張れば綺麗に作れるんだ!」「メイリオいいフォントだな!」と思ったぐらい、デザインの整ったテンプレート。テンプレートに沿って作っていくだけで、綺麗な提案書が作成でいます。

また、このサイトではプレゼンやプレゼンの資料に関する記事もたくさん載っており、まだ読んだことのない人は一度読んでみるとワンランク上のPowerPointの提案書が作れるようになります。

2. SILAND.JP


SILAND.JP

しらさんが運営されている無料テンプレートサイトです。

スケジュール表や請求書など事務作業に欠かせないExcelやWordのテンプレートが無料でたくさん配布されています。

個人的なイチオシは、マニュアル用のWordテンプレートです。表紙や見出しなどが整えられており、お客さんに渡すWordPressやEC-CUBEの運用マニュアルを作るのに、よく活用させてもらっています。

3. Misocaブログ

Misocaブログ

クラウド請求書サービスでおなじみのMisocaさんの運営するブログで提供されているテンプレートです。

本業はもちろんクラウド請求書サービスなのですが、請求書もExcel版のデザインの良いものが揃っています。僕もここの請求書のテンプレートをベースにカスタマイズしたものを使っています。

また、ここで紹介した企画書・提案書のテンプレート以外にもヒアリングシートなど、フリーランスの人が事務作業をする上で必要になりそうなテンプレートが揃っていておすすめです。

4. bizocean


bizocean

こちらは有名なビジネス文書用テンプレートの総合サイト。会員登録が必要ですが、無料です。

提案書やマニュアルもデザインは豊富ですが、個人的にはピンとこなくて採用には至ってませんが、本当にいろいろなビジネス書類のビジネステンプレートがあるので、困った時は参考にさせてもらっています。

5. Officeテンプレート


Officeテンプレート

言わずと知れたWordやExcelの開発元Microsoftの提供する公式テンプレート。

正直、公式だけでも高品質なテンプレートは揃っており、提案書やマニュアルに使えるテンプレート以外にもチラシのテンプレートなど様々なテンプレートが揃っています。

難点は公式だけあって、みんな見ていること。多少カスタマイズしないと「あっ、あのテンプレート使ってるな」とバレたり、人とカブったりしがちです。まぁバレても伝えたいことが、伝わればいいんですけどね。

ワンランク上の資料を目指すなら、フォントもこだわりたい!

最近では、OSの標準フォントに游ゴシック・游明朝があったり、メイリオがあったりとフォントも良いものが揃ってきました。

また、2017年に発表されたパワポやエクセルに最適化したモリサワの無料フォント「MORISAWA BIZ+」と言うフォントもあります。

テンプレートと共に、フォントにも気を使うとより洗練された資料ができます。

【合わせて読みたい】

モリサワの新フォントが無料!パワポやエクセルに最適化した『MORISAWA BIZ+』

まとめ

この記事では、提案書やマニュアル作成に使えるOffice製品向けのテンプレートを紹介しました。

提案書作成はうまく効率化して、提案内容を考える時間に当てられるようにしていきましょう!