Oculus Goのケースを比較してみました!

Oculus Goは、他にパソコンやスマホの必要ないスタンドアロン型VRデバイスです。なので、好きな部屋やで使えるのはもちろん、家から持ち出しても楽しめます。

そんな時に欲しくなるのが、専用ケースです。元箱に入れるとかさばるし、そのままカバンに入れるのは心配です。今回はOculus Go用のケースををまとめてみることにしました。

Oculus Go専用ケースはまだ数が少ない

Oculus Goは2018年5月1日に日本を含む23ヶ国で同時発売されました。公式サイトのアクセサリーにもケースの準備はなく、2018年7月現在専用ケースはそこまで多くありません。また商品数が少ないため、よく品切れになっているため買える時に買っておきのが吉です。

【2018.09.18追記】専用ケースも続々発売!

やっと良さそうなケースが少しずつ出てきましたね。

今新たに買うならこれと決めているのが、LichifitのOculus GO収納バッグです。

ポイントとしては、

  • 見た目がおしゃれ
  • コントローラーや充電器がケース内で転がらないように収める場所がある
  • 値段が2000円以下とリーズナブル

他にもいくつか専用ケースが出ているので、チェックしてみてください。

Oculus Goに使えるケースをまとめてみました!

しかし調べてみると「専用ケースではないけど、〇〇がOculus Goのケースにぴったりだよ」と言う情報がたくさんあったので、まとめてみました。

無印良品 メイクボックス小

無印良品のメイクボックス小です。調べて見ると一番情報が出てくるのがこれ!元々は化粧道具を入れるメイクボックスなのですが、これがOculus Goにピッタリ。しかも元がメイクボックスなので、小さいポケットがたくさんついており、USBケーブルなどの付属アクセサリも一緒に収納しておけます。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315880584

【追記】実際に購入してみたので、『無印良品 メイクボックスSを購入しました』を追記しました。

ELECOM VR用グラスケース BMA-VR01BK

ELECOMのVR用グラスケースです。こちらは、ELECOM製の製品のケースなのですが、これがOculus Goにぴったり。そもそもVR用グラスケースなので、しっかりした作りで衝撃にも強いようです。

 NiceCool Galaxy Gear VR用のハードEVA保護ポーチ

Geekria VRフルサイズバッグ

Geekria VRフルサイズバッグです。こちらも他のVRゴーグル用のケースですが、ゲームパッドを一緒に入れたい人には最適なアイテムです。ベルトでレンズが保護されているので、コントローラー等がレンズを傷つける心配もありません。

Amazon.co.jpより引用

Amazonベーシック ハードカメラケース – Small

Amazonベーシックハードカメラケース Smallです。こちらはカメラバックですが、中の精密機器を守りながら運ぶと言う用途では同じ。ハードタイプなのでOculus Goがぴったり入るように加工できます。

Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バック Mサイズ

Amazonベーシックのデジタル一眼レフ用バック Mサイズです。こちらはソフトタイプなのでより手軽です。クッションも入っているのでOculus Goが壊れる心配もありません。

もちろん、他社のカメラケースも使えます。目安としてはデジタル一眼レフカメラの入門機用のケースであれば使えそうです。(※購入前に、サイズをお確かめください。)

 

ダイソー ストックボックスS

ダイソー ストックボックスSです。こちらは、もともとCDやDVDを入れる収納ケースです。外に持ち運ぶにはインナーケースを使うなど工夫が必要ですが、ホコリ対策として家での保管用であればありかなぁと思いました。

 

Mogura VR VRカバー

Mogura VR VRカバーです。家用でホコリ対策と言う用途で言えばこんな製品もあります。布製なので、Oculus Goはもちろん、他のVRデバイスのカバーとしても使えます。

【追記】無印良品 メイクボックスSを購入しました!

無印良品のメイクボックSを購入しました!最初は近くの無印良品の店舗に行ったのですが見事にこのサイズだけ売り切れ…Oculus Go の人気を感じました(笑)なので、今回は無印良品のオンラインショップで購入しました。

実際にOculus Goを入れてみるとうわさ通り、ぴったりサイズ!本当に専用ケースなんじゃないかと思うぐらいです。もともとメイクボックスなので、ポケットがたくさんあるのでアクセサリもうまく納められるかなと思っていたのですが、ポケットひとつひとつは小さく、USBケーブルは入れられますが、コントローラーは入れるとこがなく、本体と一緒に入れる感じですね。

家で保管するには十分すぎるくらいですが、持ち運ぶ場合はレンズ部分にコントローラーが当たってしまう心配があるので、上で紹介した布製のカバーと併用するとより安心かなぁと思いました。頻繁に外に持ち運ぶ人は検討してみてください。

(追記終わり)

まとめ

Oculus Goのケースを紹介しました。専用ケースも今後増えてくると思いますが、アイデアひとつで安くすんだり済むので参考にしてみてください。