Oculus Goを購入しました!買い方や性能の違いを紹介

この記事では、Oculus Goの買い方や価格による性能の違いについて紹介します。

【2018年6月4日追記】初期設定・セットアップ手順についてはこちら。

Oculus Go を開封!初期設定・セットアップ手順を紹介

Oculus Goとは?

Oculus Goは、Facebook傘下のOculusが5月1日(日本時間5月2日)に発売した一体型VRヘッドセットです。PCやスマートフォンなどに接続せず、他のヘッドセットより低価格で高品質なVR体験を実現できるデバイスとして注目が集まっています。

Oculus Goで何ができるの?

Oculus Goでは、ゲーム、ソーシャルアプリ、360度エクスペリエンスなど、1,000本以上のコンテンツが揃っています。

ネットでは、特にNetflixの映画をOculus Goで観る没入感と仮想空間で会議やオセロができるRoomsの評判が良いようで、ぼくもまだ手元に届いていないので詳細が紹介できないのですが、楽しみです。

 

http://ascii.jp/elem/000/001/681/1681458/

https://note.mu/daikawai/n/n8935333c2c1c

Oculus Goのスペック

Oculus Goのスペックはスマホタイプのものよりは高性能ですが、ヘッドセット内臓タイプの中ではトラッキング機能がないなど他の機種に見劣る部分もあります。ただ、価格差が大きいので「映像を中心に手軽にVRを体験したい」という人にとっては最高にコスパのいい機種です。

名称 Oculus Go
 プロセッサー Qualcomm Snapdragon 821
 解像度 2560×1440,538ppiの液晶パネル
 容量 32GB / 64GB
オーディオ ヘッドセット内蔵型スペシャルオーディオドライバ
(3.5mmのオーディオジャックも使用可能)
 バッテリー駆動時間 ゲーム利用で約2時間
動画視聴で約2時間30分
 付属品 ・専用コントローラー
・USB電源アダプタ
・眼鏡スペーサー
価格 32GB:23,800円
64GB:29,800円
購入 Oculus Go公式サイト

他のVRヘッドセット・VRゴーグルと何が違うの?

VRデバイスは、大きく分けるとスマホVR・独立型ヘッドセット・ハイエンドVRの3つに分けられます。Oculus Goは、独立型ヘッドセットに当てはまります。

Oculus Goの特徴は、その手頃の価格と性能のバランスが良いところです。また独立型なので、他の機器が必要なく、どこにでも持ち出せます。

また手軽に手に入るホームシアターとしての評価が高いので、映像が好きな人に特におすすめです。

他のVRヘッドセット・ VRゴーグルとの違いはこちらに詳しくまとめたので、合わせてお読みください。

どれを買う?VRヘッドセット・VRゴーグルを比較してみました!

Oculus Goの購入方法

Oculus Goは、購入方法はOculusの公式サイトのみです。

【2018年11月27日追記】Amazonでの正規品の販売が決定しました。まだ予約受付中で12月15日発売開始です。

これで今まで以上に、買いやすくなりましたね。

ちなみに、Oculus Riftも同時にAmazonでも正規品が買えるようになりました。

 

1. 公式サイトにアクセスし、「購入する」ボタンを押す

公式サイトにアクセスし、「購入する」ボタンを押します。すると、メモリサイズを選択画面がポップアップします。

2. メモリサイズを選択する


メモリサイズは、32GBと64GBの2モデルが販売されています。32GBが23,800円、64GBが29,800円、いずれも送料、税込の価格です。

本体にVRのコンテンツをインストールすること、価格差が6,000円なことを考えると、64GBを選ぶの良いと思いますが、ぼくは他の機種より安いところに魅力を感じていたので32GBの方にしました。実際使ってみて、容量不足を感じるかもいずれブログで書こうと思っています。

メモリサイズを選択したら、カートに追加を押します。

3. チェックアウトを押す

他にもオプションが欲しい場合は、それもカートに追加して、チェックアウトします。

クーポンコードの記入欄もあるので、クーポンコードを配ってた時もあったのかな?と思いググってみましたが、これと言った情報は見つかりませんでした。

4. 配送情報を入力する

続いて、配送情報を入力していきます。商品は、香港からの発送なので、住所や名前はローマ字で入力していきます。

これを日本語で書くと、どこかわかないレベルの謎翻訳がされて到着が遅れたり、最悪香港に送り返されたりした事例もあるそうです。ご注意ください。

5. 支払い情報の入力

続いて、支払い情報を入力します。支払い方法は、クレジットカードかPayPalです。ぼくの場合、PayPalでうまく支払いできなかったので、クレジットカード払いに変更したところ、うまく支払えました。

以上で、購入完了です。あとは到着を待つのみです。

到着までどれぐらいかかるの?

5月28日の19時頃に注文、翌日の29日の22時頃に発送メール来ました。

そして、31日のお昼前に到着しました!

なので2018年5月現在は、注文から到着までは3日程度で届きます。

また発送元は、香港のようです。勝手にアメリカなのかと思っていたのですが、倉庫があるんですかね?いずれにしても、早く来るのは嬉しいですね。

【注意】ACアダプタが付属していないので、合わせて購入しておくのが吉

あと到着して早速、使おうとするとあるものがありません。それは「ACアダプタ」です。

USBケーブルは付属しているのでスマホなどで使っているもので大丈夫です。パソコンでも充電できますが10W(5V 2A)が推奨なので、結構時間がかかります。持ってない人は、合わせて購入しておくと良いでしょう。ちなみに、到着時点でも充電0じゃないので一応動きます。

あと付属のケーブル(1m)が充電しながら使うには短いので、ぼくはあとで追加で2mのマグネット式充電ケーブルを買い足しました。

Oculus Goの充電が楽になる!マグネット式MicroUSB充電ケーブルを紹介!

また「折角買ったのに出すのが面倒…」となっても勿体無いので、合わせてケースも検討してみてください。

Oculus Goのケースを比較してみました!

まとめ

この記事では、Oculus Goの買い方について紹介してきました。まだ5月28日現在、注文しただけの状態なので、また到着次第ブログも書いていく予定です。

VRコンテンツも充実してきていますし、Oculus Goと言う安価な高性能ヘッドセットも登場してきたので、あなたのお家にもいかがでしょうか?

【追記】到着しました。初期設定・セットアップ手順についてまとめました。

Oculus Go を開封!初期設定・セットアップ手順を紹介