筋トレをはじめて増えすぎた体重を効率的に落とす方法【タバタ式トレーニング】

筋トレしているのに、腹筋が割れるどころかお腹出てきていませんか?

この記事では、筋肉と共についてしまった脂肪を落とす効果的な方法を紹介します。

この記事は、筋肉 Advent Calendar 2018 7日目の記事です。

筋肉もつくけど脂肪もつく!

フリーランス2年目を迎えた去年の夏に、毎日家で作業してい完全に筋肉と体力が落ちて危機感を感じた僕は、筋トレをはじめました。

基本、自宅で自重トレーニングをやりつつ、プロテインを飲むようになりました。

トレーニング方法は、防災用の水のタンクをダンベル代わりにしてみたり、鈴木達也さんの動画を参考にしてみたり、今年話題になった「みんなで筋肉体操」などいろいろ試してみました。

【▼その時書いた記事はこちら】

ペットボトルではじめる!ダンベル代わりになるグッズ&筋トレ方法

疲れやすくなったと感じたら!30代からの体力づくりのすすめ

NHK『みんなで筋肉体操』が意外と実用的!公式がYouTubeでも公開中

完全に筋肉が落ちた状態だったので、最初の頃はまともにこなせませんでしたが、徐々にこなせるようになってくるにつれ筋肉がついてきているなぁという実感がありました。

とは言え、体調を崩したり、仕事が忙しくなったりで筋トレをやっていない期間もあったからかもしれませんが、

今までの食事は減らさず+プロテイン1日3〜5杯飲んでいたので、お腹に肉がついてきました。

最初の頃は、

花井
筋肉は脂肪と一緒にしかつかないみたいだから、しょうがない!

と言い聞かせていたのですが、どうも脂肪のつくスピードの方が早いと思い調べてみると筋トレしている人も「増量期」と「減量期」があるらしい。

  • 増量期は、「筋肉も脂肪もつけて体を大きくする時期」
  • 減量期は、「筋肉をなるべく落とさずに、体を絞る時期」

ということを知り、減量期に挑戦してみることにしました。

一般的なやり方は、食事量を減らしつつ、トレーニング強度をなるべく落とさない+必要に応じて有酸素運動らしいのですが、結婚して家族がいると自分だけ食事の量を調整するのはなかなか難しいです。

しかも、筋トレをするようになってから、ランニングを長時間やる堪え性がなくなってしまいました。

そこで目をつけたのが「タバタ式トレーニング」です。

タバタ式トレーニングとは

タバタ式トレーニング(別名:タバタプロトコル)とは、20秒の運動と10秒の休息を1セットとして、8セット計4分で疲労困憊に至る間欠運動のことを言います。

読者
たった4分で効果あるの?
花井
やってみると分かるけど、本当にしんどいです。メニューによっては4分間やりきれなかったものもあります…

 

百聞は一見にしかず。YouTubeで「tabata protocol」と検索するとたくさん出てくるのやってみてください。

僕がやってみているのは、このあたりです。

【タバタ式トレーニング】実際やってみて効果はどうなの?

実はまだはじめて1週間ぐらいで、正直どれぐらい効果があるのか検証できていません。

筋トレ同様、初日よりは2日目、2日目よりは3日目とちゃんとできるようにはなっていますし、やり終わると汗だくになるので、効いてる感じはします。

肝心の体重は、1kgぐらい減ったような感じもするのですが、誤差の範囲内な気もしているので、もうちょうっと続けてみて、また経過を追記したいと思います。

まとめ

この記事では、タバタ式トレーニングについて紹介しました。

体を効果的に絞る選択肢しに入れてみてはいかがでしょうか?